雑記

思いつくままの雑記です
チェンマイに関すること以外にも、タイや他の国々のこと、想い出等々を思いつくままに綴っていきます。

もったいない?(2022年6月19日)

節水
カテゴリー:日本
時期:ーー
場所:日本






日本人はよく「もったいない」と口にしますね。

食べ物を残すのはもったいない。
成人病になりますよ。

不要品を捨てるのはもったいない。
ゴミ屋敷にならないようにしましょう。

しっかり勉強しなければもったいない。
遊ばないないとロクな大人になりません。

時間がもったいない
ゆったりとした時間・心もちでの生活をしましょう。

美人なのに〇〇なのはもったいない。
完全にセクハラです。

私は特にもったいないという感覚は持ち合わせていません。

最近の雑記

傘

2022年6月18日
傘の花が咲く

窓から外を見ると傘の花がかなり咲いていることがあります。昨日も午後から雨が降り始めたのかと思いきや、日が差していました。咲いているのは日傘でした。この光景はタイではあまり見ないのですが、日本の夏の風物詩ですね。ほとんどが女性ですが、稀に日傘男子も。

タイでは日傘をささなくても色白のままの女性も多いですね。ばっちり日焼け止めを塗っているのでしょうか。

日焼けした方の方が健康的に見えるのですが、実は日焼けすると皮膚がんの危険性もありますね。つまり地黒の方が一番健康的ということでしょうね。


トルティーヤ

2022年6月17日
主食


米なら断然タイ米やインドのバスマティ米など、インディカ米が好きです。日本米などジャポニカ米はあまり好きではありません。


太麺でコシの強いものが好きです。刀削麺はとてもよいですね。冷や麦は好きですが、そうめんは嫌いです。

パン
パンはあまり好きではないのですが、中東系の固いパンは好きです。ヨーロッパ系の固いパンもよいですね。ただ日本でフランスパンなどと言って売られているものはやわらかいので嫌いです。

トルティーヤ
メキシコのトウモロコシから作ったものが好きです。日本人はトルティーヤの独特の香りが苦手だという人もいますね。日本では、そしてタイでも小麦粉から作ったフラワー・トルティーヤの方が多く、タコスにまでこれを使われると残念です。

インジェラ
エチオピアの主食でイネ科のテフから作ったクレープ状で酸味のある食べ物です。酸味がかなり強く、さほど好きではありませんがよく食べました。

ウガリ
アフリカ東部・南部のマッシュポテト風の主食で様々な穀物から作られたものがあります。これは大好きです。日本でもたやすく食べられるようになるといいですね。


回鍋肉

2022年6月16日
至福の回鍋肉

ネットで本格的な回鍋肉をネットで探して2店で食べたのですが、最初のお店ではとても残念な思いをしました。キャベツと甜麺醤を使った豚肉料理を「回鍋肉」と呼んではいけません。「豚肉とキャベツの甘味噌炒め」とでも呼ぶべきです。それにしても日本のお料理は「なんちゃって」が多く残念です。最近は和食も「なんちゃって」化してきていますね。それを進化と言えなくもないわけですが。

最初のお店は残念な結果

お店の公式ページで見た回鍋肉の画像は日本のニセ回鍋肉ではなく、本格的で美味しそうでした。お店の看板も簡体字の中国語で、厨房の皆さんも中国人だったので期待しながらお料理が出てくるのを待ったのですが・・・出てきたのはキャベツ入りで甜麵醬を使った日本の甘いニセ回鍋肉でした。ラー油を入れ、豚バラ肉を「回鍋」している点はまだマシでしでしたが、回鍋肉とはかけ離れたものでした。もしかすると開店当初は本格的な回鍋肉だったのかもしれませんが、本物を知らない日本人からの理不尽な苦情が多く、日本人が連想するニセ回鍋肉にしてしまったのかもしれませんね。ショックが大きく、残念な結果になりました。

2店目の「飄香」は至福の回鍋肉

麻布十番の本店は閉店したので銀座三越の支店でいただきました。もちろんキャベツなどは入らず、甜麺醤の甘いものではなく、本格的な回鍋肉でした。回鍋肉には欠かせない葉ニンニクもちゃんと入っています。豆鼓の香もよく、ラー油もたっぷり、皮付き豚肉を回鍋した至福の一品でした。調味料もすべて手作りだそうです。麻婆豆腐も辛さこそ激辛ではありませんでしたが、香りがよくとてもよかったです。

「飄香」の回鍋肉

雑記更新履歴一覧、カテゴリー

 雑記カテゴリー

 映画メニュー

 その他のメニュー

 レストラン・インデックス

 中食

 湯めぐり台湾!のメニュー




Design by Megapx
Template by s-hoshino.com

Copyright(C) cnx-aroi.net All Rights Reserved