雑記

思いつくままの雑記です
チェンマイに関すること以外にも、タイや他の国々のこと、想い出等々を思いつくままに綴っていきます。

最近はずしたもの(2021年7月20日)

うぇっ!

カテゴリー:料理
時期:2021年7月

場所:チェンマイ




某和食店のとんこつラーメン

完全に懲りました。作っているところを眺めていたのですが、麺はゆで過ぎだと思いながらも更にゆで続け、麺上げ後も具材を乗せるのに手間がかかりなかなか提供されず・・・やはり麺が伸びていました。これはまだよいとして、スープの色は異様な色で、塩気がきつく、しかも甘かったのです。今までチェンマイで食べたとんこつラーメンでは某店(日本人もよく行くようです)の魚粉臭プンプンのもの以来の、いやそれ以上の名品?でした。

とんこつラーメン

某和食店のかつカレー
とんかつは厚切りでとてもよいのですが・・・肝心のカレー自体は昔の学食のカレーを彷彿とさせるようなものでした。辛さは3段階から選ぶことができ、一番辛い物を注文したのですが全く辛くはなく、別添えで粉唐辛子が出てくるだけでした。

かつカレー

某イタリア料理店のタジン
タジンは本来は北アフリカのモロッコ料理でクミン風味のシチュー料理で、大好きなお料理なのですが、シナモン風味で洋風?の味付けになっていまた。トマトベースですが甘く、とてもタジンと言えるものではありませんでした。

タジン

最近の雑記

横綱

2021年7月19日
祝・白鳳関復活全勝優勝


白鳳関、復活全勝優勝おめでとうございます!

一部の日本人たちが何やかんやと誹謗中傷をしていますが、誠に申し訳ございません。ルールにのっとっておられるのですから、気にする必要は全くありません。

拳銃密輸をしたり、暴力団関係者と警察に挨拶回りに行ったような解説者の発言など笑止千万です。昭和の大横綱と同時期に横綱だった2人も拳銃密輸をしていましたね。今なら完全アウトの事件でした。今までふてぶてしく不愉快な横綱も多かったですね。日本出身力士であれば扱いが違った気がしてなりません。

白鳳関には将来はぜひ理事長となり、相撲界の悪しき習慣やネクラ体質を改善していただきたいものです。ガッツポーズや表彰式での三本締めなどいいですね。

横綱

2021年7月19日
祝・照ノ富士関横綱昇進

照ノ富士関、横綱昇進おめでとうございます!

まだ正式決定ではありませんが、理事会が開かれることからほぼ決定だと思います。

大関から序二段にまで陥落し、このまま引退かと思っていました。幕内に復帰した際もすごいと思いましたが、まさか大関に復帰するなどとは思ってもみませんでした。しかし大関に復帰した際にはもう横綱昇進を期待できましたね。わずか2場所で連続優勝し、横綱昇進とはすごいです。この不屈の復活劇は感動します。白鳳関とともに相撲史に残る横綱ですね。

来場所から白鳳関との2横綱になりますが、一時代を築いていただきたいですね。日本人横綱は・・・当分なさそうですね。

さくらんぼ(レイニア種)

2021年7月18日
さくらんぼ(レイニア種)

ようやくリンピンで見かけて購入しました!この量で198Bでした。毎年6~7月頃に出回るはずのアメリカン・チェリーのレイニア種を楽しみにしているのですが、今年はまだ見かけませんでした。今年は普通の黒いアメリカン・チェリー(ビング種、ダーク・チェリー)はだいぶ前から出回っていたのですが、新型コロナの影響なのか・・・レイニア種もう来ないのかと心配していました。レイニア種は色もお味も日本のさくらんぼに似ていますが、東京のスーパーなどで売られている山形産のさくらんぼより甘いです(山形出身の同僚が東京に持ち帰ったものは甘かったです)。酸味と甘みの調和がとれた品種です。ぜひチェンマイの山でレイニア種の栽培をしてほしいものです。

さくらんぼ(レイニア種)

雑記更新履歴一覧、カテゴリー

 雑記カテゴリー

 映画メニュー

 その他のメニュー

 レストラン・インデックス

 中食

 湯めぐり台湾!のメニュー




Design by Megapx
Template by s-hoshino.com

Copyright(C) cnx-aroi.net All Rights Reserved