雑記

思いつくままの雑記です
チェンマイに関すること以外にも、タイや他の国々のこと、想い出等々を思いつくままに綴っていきます。

チェンマイの和風カレー(2021年3月28日)

カレーライス

カテゴリー:料理
時期:ーー

場所:チェンマイ




チェンマイの和風カレー店は甘いお店も多くハズレも多いのが現状です。以下は甘くはなく、辛さも効いている美味しいカレーを出すお店です。どのお店も牛肉はよく煮込まれています。

バニーバンズ」(ハンドンの本店)のシチュード・ビーフ・カレーがとても美味しいです。このお店のカレーパンもチェンマイでは群を抜いて美味しいです。

「バニーバンズ」のシチュード・ビーフ・カレー

新しくできた新市街の「バニーバンズの支店ののビーフ・カレーも緩いですが辛さが効いています。

「バニーバンズごはんラーメン」のビーフ・カレー

Cai Lai」(台湾系)のビーフ・カレーがとても美味しいのですが、長期休業に入ったのか、閉店したのか今は開いていません。

「Cai Lai」のビーフ・カレー

最近の雑記

カレーパン

2021年3月27日
チェンマイのカレーパン

私が知っている限りではチェンマイで日本のカレーパンがあるお店は5店(7店舗)あります。そのうち3店(4店舗)は店内飲食可、2店(3店舗)は販売のみですがフードコートの座席で食べることは可能です。

店内飲食できるお店

Bunnybuns Coffee & Restaurant
ハンドンにあるお店で、チェンマイのカレーパンなら断然ココです!具もカレーの量も多く、辛さが効いています。和食メニューもあり、カレーが美味しいお店です。お堀の南で支店(Bunny Buns Gohan-Ramen)が新規開店準備中ですが、こちらは和食に特化しているようでカレーパンはないかもしれません。
お店の紹介ページ

Bunnybuns Coffee & Bakery

Bunnybuns Coffee & Bakery

Bunnybuns Coffee & Bakery

Bunnybuns Gohan-ramen

ハンドンのBunnybuns Coffee & Restaurantの支店で、2021年3月26日に開店、3月30日から本店のカレーパンやあんパンなどの販売も始めるそうです。
お店の紹介ページ

Bunnybuns Gohan-Ramen

Baan Bakery
お堀の南にある和風のベイカリーです。カレーパンはあまり辛くはありません。
お店の紹介ページ

Baan Bakery

Baan Bakery

Baan Bakery

A&C Bakery
Baan Bakeryの姉妹店で、新市街にあります。カレーパンは揚げたタイプ(豚、鶏)とフランスパンタイプ(豚)があります。どちらも辛くはありません。
お店の紹介ページ

A&C Bakery

A&C Bakery

A&C Bakery

A&C Bakery

A&C Bakery

販売のみのお店

Saint Etoile(サンエトワール)
日本のベイカリーチェーン店で、チェンマイでは「MAYA」と「Central Festival」の2店舗があります。後述のYamazakiの上位店です。辛さはさほどではありません。

Saint Etoile

Saint Etoile

Saint Etoile

Yamazaki
日本のベイカリーチェーン店でチェンマイでは「Airport Plaza」にあります。カレーパンは鶏のみで食べることができないので購入はしましたがお味はわかりません。

Yamazaki

Yamazaki

Yamazaki

旅ネコ

2021年3月26日
流浪の和食店

チェンマイでは飲食店の移転が時々ありますが、特に和食店の移転が多いように感じます。

「タケシ」がハンドンに移転しましたが、このお店はサンティタム(香織時代)→エアポート・プラザの北、お堀の北側沿い→ハンドンと移転が続いています。

「ムサシも」ニマンヘミン→旧市街→また旧市街と1年足らずの間に移転が続いています。
上記2店が移転を繰り返しています。

「カオケーン・オーサカ」はサンティタム内で移転したのちに閉店しました。

「美空」はMAYA前→サンティタムに移転しましたが、相変わらず人気店です。

「ゴジラ」はニマンヘミン→ハンドンに移転しました。

「Mughmuk」はステープ通り内で移転しました。

「じがんてぃあ」は新市街→旧市街に移転しました。相変わらず人気店です。

「北海道スープカレー」は旧市街内で移転しました。

「家族亭」は新市街内で移転しました。

「魚屋」はシリマンカラジャン→サンカムペーンの「Khum Wang Nuea Villa」に移転し、「森林」という店名に変わったようです。

「月光」(ピン川の東側時代)は「I Love Sushi CNX」に店名が変わり(オーナーが変わりましたが、メニューは旧「月光」時代のままです)、「月光」自体は旧市街に移転しました(メニューは一部変わりました)。どちらもレベルの高いお店です。

雑記更新履歴一覧、カテゴリー

 雑記カテゴリー

 映画メニュー

 その他のメニュー

 レストラン・インデックス

 中食

 湯めぐり台湾!のメニュー




Design by Megapx
Template by s-hoshino.com

Copyright(C) cnx-aroi.net All Rights Reserved