雑記

思いつくままの雑記です
チェンマイに関すること以外にも、タイや他の国々のこと、想い出等々を思いつくままに綴っていきます。

韓国料理(2020年10月16日)

マダンのカムジャタン

カテゴリー:韓国料理
時期:ーー

場所:アメリカ、韓国、日本、タイ



父親が辛い物やニンニクは完全にNGだったので、初めて韓国料理を食べたのは18歳の時でした。

アメリカ

学校の学食を韓国人のご夫婦が切り盛りされていたので、そこのプルコギが初韓国料理でした。日本ではまだ一般的ではなかった自家製の韓国海苔が出ることもあり、帰国の際には作り方をうかがって我が家の定番になりました。

アパートの近くに韓国料理店も1軒あり、ステンレス製の食器初体験はここでした。ご飯の茶碗やスープの椀は熱くて手に持てず、韓国ではスプーンで食べると知り驚きましたが、抵抗はありませんでした。今でも韓国のスプーンは自宅でカレーを食べる際に使っています。副菜がいろいろ付きどれも美味しいのがうれしく、韓国へ行ってみたくなったほどです。

アパートの徒歩圏内に大型スーパーが4軒あり、一番近いのは韓国系でした。韓国の食品が並び、そこはもう別世界でわくわくしました。韓国ラーメンもいろいろあり、意外なお味のものもあり楽しめました。キムチの種類も多くはまったのはカクテキとからし菜キムチでした。大きな瓶詰で売られていたのですが、あっという間になくなるほど好きでした。

韓国

初めて韓国に行ったのは1984年、ソウルオリンピックの4年前でした。当時はソウル中心部も裏通りに入るとレトロな雰囲気で、食堂街ではおばさんたちが道端に並んで七輪で魚を焼いていた光景に驚きながらも食欲をそそられました。はまったのはプルコギや骨付きカルビはもちろん、ユッケジャンやなどのスープ、魚の塩焼き(油で焼いたもの)、チャンジャ(タラの内臓の辛い塩辛)などでした。

その後も石焼ビビンバ(特に全州の中央会館本店)や具の入っていないキンパブ(のり巻き)、カルビタン、カルビチム、宮廷料理の九折板や神仙炉なども気に入りました。山寺の門前町では定番の山菜定食も好きです。飲み物ではシッケやスジョングァが好きです。苦手なのは白菜のキムチ(白菜が嫌いです)、血のスープのへジャンク、韓国風和食のフェドッパブ(刺身をコチュジャンで和えたものを乗せた丼)などです。

日本

日本では週末に大久保(東京)の韓国人街によく行っていました。お気に入りのお店で昼食を食べ、近くの韓国スーパーで惣菜を買って帰るというパターンでした。

タイ

チェンマイでお気に入りの韓国料理店はナイトバザールの東側の通りにあるマダン(마당、Madang)で、本店はスターアベニューにあります。バンコクのスクンビット・プラザはレベルの高い韓国料理店が並ぶ韓国人街で、バンコクに行くといつも行きます。チェンマイではBigC Extraの北側に韓国料理店が点在していますが、本格的な韓国人街となってほしいと思います。

バンコクの骨付きカルビ
バンコクの骨付きカルビ

最近の雑記

ショック

2020年10月15日
姓名判断


ごく普通の日本人の名前でしたが、母親が私の姓名判断をしたら女難の相があり4回結婚すると出たそうです。何でそんな名前を付けたのか・・・何ともひどい親です。ちなみに私は占いの類は一切信じません。

結婚は2度(日本人とタイ人)としましたが、その前に2度別の女性たち(日本人)と同棲し事実婚状態だったこともあるので、確かに4回結婚したとも言えるかもしれません。

幸い改姓・改名したので(?)5回目の結婚はなさそうですが、もしあるとしたら次は台湾人がいいです。改姓は妻の姓に合わせたので、難なくできました。改名した理由は姓名判断によるものなどではありませんでした。ごく普通の日本人の姓名でしたが、子供の頃からその姓名が嫌いだったからです。日本で改名手続きをするためには、新しい名前の使用実績の証明となる書類を複数種類、数年分家庭裁判所に提出する必要があるなど、何年もかかり面倒です。

妻も以前から姓名判断で改名したいと言っていましたが、昨年改名しました。タイでの改名は日本よりはるかに簡単です。チューレンは変わらずなので意味があるのかどうか・・・。


オリンピック

2020年10月14日
東京オリンピック


1964年の東京オリンピックは幼稚園時の悪夢でした。母親に連れられ聖火リレーを見に行ったのですが、沿道で延々と待たされ、聖火が通ってもつまらず・・・疲れました。幼稚園では連日テレビで幼稚園児にはつまらない競技を延々と見せられ、外で遊びたいなぁと嘆いていました。夜寝てから母親に「三宅が金メダルを取った」と起こされ・・・迷惑です!幼稚園児にはやっかいな東京オリンピックでした。それがあってか、私はオリンピックにはあまり興味がありませんし、テレビで見ることもありません。ただタイ人がメダルを取るとうれしいです。

1988年のオリンピック開催地決定の時は・・・ソウルを応援していました。日本はもう東京でやったのだから、名古屋ではなくソウルでとの思いでした。特に韓国を応援していたわけではなく、他の都市でも同じ感覚でした。

2020年の東京オリンピック決定の時も同様の理由でイスタンブールを応援していました。それから東京で開催した場合の騒ぎも嫌でした。私の職場ではそれが一般的な感覚でした。今の状況では来年の開催も難しい気がしますが、さてどうなるでしょうか。

雑記更新履歴一覧、カテゴリー

 雑記カテゴリー

 映画メニュー

 その他のメニュー

 レストラン・インデックス

 中食

 湯めぐり台湾!のメニュー




Design by Megapx
Template by s-hoshino.com

Copyright(C) cnx-aroi.net All Rights Reserved