雑記

思いつくままの雑記です
チェンマイに関すること以外にも、タイや他の国々のこと、想い出等々を思いつくままに綴っていきます。

野菜(2020年11月14日)

ピーマン

カテゴリー:料理
時期:ーー

場所:日本、チェンマイ



好きな野菜はなんと言ってもピーマンです。ピーマンは幼稚園の頃にはすでに一番好きな野菜でしたが、今のピーマンはあの独特の香りがないのが残念です。醤油で炒めたものが好きでした。大人になって韓国醤油と出会ってからは、韓国醤油、ごま油、黒胡椒、軽くたたいたニンニクと一緒に炒めるようになり、そのうち青唐辛子も混ぜて辛くするようになりました。チェンマイでは通常はピーマンが手に入らないのが残念です。パプリカも嫌いではないのですが、肉厚なので私好みのものには仕上がりません。

ナスも好きな野菜です。浅漬け、お浸し、ナムル、味噌汁、炒め物などが好きですが、ナス田楽は甘かったりするので嫌いです。

大根も好きです。おでんには欠かせません。大根おろしは辛みがある方が好きです。切り干し大根は子供の頃は臭いが嫌でしたが、今は好きです。かぶは漬物は好きですが、煮たものは嫌いです。

キャベツは浅漬けが一番好きです。さっとゆでて味噌ラーメンに乗せるのも定番になっています。せんきゃべつはあれば食べる程度です。

レタスは子供のころに日本で食べていたものは香りがよく好きでしたが、今のレタスは特に好きというほどではありません。

ほうれん草はポパイのせいで缶詰のイメージが強いです。お浸し、ナムルが好きです。子供の頃は根のピンク色の部分も食べさせられましたが、これは甘味があって嫌いでした。似た野菜では小松菜の方が香りがよくて好きです。

いんげん、さやえんどうは普通ですが、タイの平べったいさやえんどうで大きめのものを塩味で炒めたものは好きです。

ハーブ系では、しそ、こぶミカンの葉が好きです。しそは青じその方が好きでが、しそドレッシングは嫌いです。バジルとパクチーは普通です。台湾の担仔麵には必ずパクチーを入れてもらいます。

ニンジン、白菜は嫌いです。特に白菜はえぐみが嫌いなので料理に入っていると、もうその料理に箸は付けません。ニンジンはよけて食べます。

トマトはイタリア系の完熟トマトは好きです。イタリアンならトマトベース系のお味が好きです。トマトジュースは大嫌いです。

アスパラガスは子供の頃は缶詰の白いものしかありませんでしたが、まあ好きでした。生の緑のものは細めのものを痛めたものが好きです。茹でてサラダのトッピングにしたものも好きです。台湾にはアスパラドリンクがありますが、これは苦手です。アスパラガスはタイ語ではหน่อไม้ฝรั่ง(ノーマイファラン、西洋タケノコ)と言いますが、หน่อไม้ทะเล(ノーマイタレー、海のタケノコ)も好きです。これはマテ貝のことで野菜ではありませんが大好きです。下の写真の白いアスパラガスのように見えるものがマテ貝です。

マテ貝(白いアスパラガスのように見えるもの)
マテ貝(白いアスパラガスのように見えるもの)

ネギは長ネギ、タマネギともに好きです。太い長ネギは生の薬味くらいですが、わけぎはキムチも好きです。タマネギは生か炒め物が好きです。

イモ系ではジャガイモが好きです。メイクイーン系の粘り気のあるものが好きで、粉っぽい男爵系は好きではありません。モロッコのジャガイモが味が濃く一番好きですが、手に入らないのが残念です。チェンマイの中国料理店では定番の酸辣土豆絲という細切りジャガイモを炒めたものが大好きです。サツマイモは甘いのでパスします。里芋も敢えて食べようとは思いません。山芋はとろろにしたものも好きですが、千切りにしたものの方が好きです。

カボチャは甘いものは嫌いです。韓国のカボチャでズッキーニに似た形のものは好きです。テンジャンチゲには欠かせません。

山菜系で好きなのはワラビが一番です。ゼンマイも好きです。こごみはあまり好きではありません。

海藻系ならワカメです。韓国のワカメスープ、味噌汁、ナムルが好きです。海苔は日本の普通のものより韓国海苔の方が好きです。青海苔も好きで、乾燥したものは焼きそばに大量にかけ、生のものは味噌汁に入れたりナムルにしたりします。昆布も煮物なら好きですが、塩昆布は嫌いです。台湾の昆布の煮物は甘くないことが多いので大好きです。日本以上に昆布をよく食べる国だと思います。ひじきは子供の頃は不気味で食べることができませんでしたが、今は好きです。

タイ野菜で好きなのはカイラン菜、チャヨーテ、空心菜です。どれも炒め物系が好きです。

最近の雑記

ジムズ・バーガーのメキシカン

2020年11月13日
ハンバーガー


ハンバーガーを食べたいと母親にねだったのは3歳の時です。テレビのポパイでウィンピーがいつもハンバーガーを持っていたからです。母親からは「日本にはない」と言われ、作ってと頼んでも「無理」と言われとても残念でした。

中学時代に近くにマ「クドナルド」ができて早速食べたのですが・・・残念なお味で「なーんだ」と思いました。

18歳で1年間アメリカに滞在していた頃は時々」マクドナルド」で食べましたが、アフリカ系の素敵なスタッフさんがいたからです。「Jack in the Box」へ行くことの方が多かったです。ハンバーガー店に行ったのはレストランに比べてハンバーガー店の方が安く、チップも不要だからという理由でした。

「マクドナルド」は国によってご当地メニューがあり、気に入ったのはブルネイの辛いハンバーガーですが、2度目に行った時にはなかったのが残念でした。タイのサムライポークバーガーは甘いそうなので食べたことがありませんが、朝メニューの豚粥は美味しいと思います。韓国の「ロッテリア」のプルコギバーガーは甘いですが香りがよいので好きでした。

マクドナルドの豚粥

マクドナルドの豚粥

チェンマイは大きいハンバーガーを出すお店がありますが、美味しいと思ったのはニマンヘミンの「Jim's Burger」のメキシカンくらいです。チェーン店では「バーガーキング」がまあまあだと思います。

ジムズ・バーガーのメキシカン
ジムズ・バーガーのメキシカン

バーガー・キングのアンガスXTブラック・トリュフ
バーガー・キングのアンガスXTブラック・トリュフ



湯元亭の寿司

2020年11月12日
寿司


断然江戸前です。大阪寿司はあまり好きではありません。日本にいた頃はもっぱら回転寿司で、「海鮮三崎港」がお気に入りでした。昔の回転寿司はレベルが低く行くことはあまりなかったのですが、最近はなかなかよいお店もありますね。

好きなネタはまぐろ(特にクロマグロ)の赤身(トロは嫌いです)、かつお、こはだ、紋甲イカ、ボタンエビ(アルゼンチン産の赤エビの方が好きです)、ウニ、ミル貝、生の北寄貝など貝類全般です。納豆卷やネギトロ、マヨネーズで和えた軍艦などはNGです

チェンマイの寿司店はネタもですがシャリがパサついていると感じるお店も多いです。そんな中で「港」が群を抜いて美味しかったのですが、本店はコロナ以前から長期休業中、3店あった支店もすべて閉店してしまいました。「湯元亭」も美味しかったのですが閉店してしまいました。チェンマイのタイ人向け寿司店の巻物は独自の進化をしてビジュアル系路線に走っていて日本人からすると引きますが、意外と美味しいものもあったりします。

今はなき湯元亭の寿司
今はなき湯元亭の寿司

アイ・ラブ・スシのドラゴン・ロール
アイ・ラブ・スシCNXのドラゴン・ロール

雑記更新履歴一覧、カテゴリー

 雑記カテゴリー

 映画メニュー

 その他のメニュー

 レストラン・インデックス

 中食

 湯めぐり台湾!のメニュー




Design by Megapx
Template by s-hoshino.com

Copyright(C) cnx-aroi.net All Rights Reserved