雑記

思いつくままの雑記です
チェンマイに関すること以外にも、タイや他の国々のこと、想い出等々を思いつくままに綴っていきます。

ビーフ・シチュー3連荘(2022年9月23日)

牛
カテゴリー:料理
時期:ーー
場所:東京

東京でビーフ・シチューをそれぞれ近くにある3店舗でいただきました。

最初に入ったお店が一番安く、牛肉はニュージーランド産のグラス・フェッド、これは期待大だと思い入りました。お肉の量もお値段からは考えられないほど多く、肉質もお味もよいです。シチュー自体のお味もよく、ご飯が付くのでハヤシライス風にいただくことができます。

次に入ったお店は最初のお店の1.5倍ほどのお値段で、お肉の量は少なくなりました。肉質、お味は最初のお店に劣り、アメリカ産かオーストラリア産の日本向けに穀物で育てた牛かと思います。やはりご飯が付きます。

最後に入ったお店は最初のお店の2倍以上のお値段で、お肉の量は一番少なく、しかもやわらかすぎで肉本来のお味がしない代物でした。この不味さは和牛ですね。シチューのお味も若干甘いのです。店内で焼いたパンが食べ放題なのですが、どれもまさに日本のパン、やわらかすぎて不味いパンばかりでした。

結局、ビーフシチューのお値段はお肉の産地に比例し、お味は反比例するということですね。


最近の雑記

梅干

2022年9月22日
梅干


和食の中でも強烈な異彩を放っているものの一つですね。

とてつもなく酸っぱく、塩気も強い代物で、「パブロフの犬」の説明でも引き合いに出される食べ物ですが、皆さんは梅干を想像しただけで唾が出ますか?私は梅干を想像して特に唾が出るということもなく、ただ「嫌だな」と思うだけです。

梅干のおにぎりなど絶対に口にしませんし、梅干で和えたお料理も決して注文しません。納豆と梅干はまさにゲテモノです。おそらくほとんどの外国人も同様だと思いますが、中には平気な日本通の方もいらっしゃいますね。

梅干と似たものに小梅漬けが、これも酸味が強いので食べません。弁当のご飯の真ん中に一粒入っていることがよくありますが・・・見るのも嫌です(笑)

昔、頭痛の際には梅干を半分に割って両方のこめかみに貼るという民間療法があったそうですが、そのイメージは老婆ですね。本当にそんなことをしていたのでしょうか。

チェンマイでも日本の梅干を販売しているお店がありますが、買うのは在住の日本人が主なのでしょうか。

激辛ラーメン

2022年9月21日
激辛ラーメン・レベル10


チェンマイに戻る前に東京の某ラーメンチェーン店で激辛ラーメンをいただきました。

壁にはポスターが貼られ、1辛~8辛まで説明が書かれています。5辛で「危険・激辛域!激辛注意報発令中!」、6辛で「超辛!覚悟して注文 後悔先に立たず。」、7辛で「超絶辛!悶絶必須 注文して得はなし!」、8辛で「ぶっ豚んだ辛さ!辛王神の至る世界」と書かれています。

食券を渡すと「辛さはどうしますか?1~10まであります」と言われました。おっと、8より上があるのかと思いつつ、迷わず10でお願いしました。

わくわくしながら待ち、出てきたラーメンは極太麺の上にゆでたもやしとキャベツがたっぷり乗り、その上に一味唐辛子もかかり、刻んだタマネギと極厚チャーシューも入っています。スープは写真ではわかりづらいですが真っ赤です。

一口いただいて「ん?」と思いました。想像したほど辛くはなく、しかも若干甘いのです。コチュジャンが入っているようです。食べている間に辛さもだんだん感じるようになりますが、タイ人なら普通に食べる辛さです。完食しましたが、不完全燃焼でした。やはり私は辛さに関しては味覚障害になっているようです(笑)


激辛ラーメン


自転車

2022年9月20日
高齢者の運転


日本では高齢者の運転が社会問題になっていますね。他人を巻き込む大事故が後を絶ちません。

チェンマイは東京やバンコクのように交通インフラが整っていませんから、車やバイクを運転する日本人の高齢者も多いようです。事故も多いのでは?と思います。

70歳を過ぎたら運転は止めるべきだと思います。それではチェンマイで生活ができないと思う方はいつか・・・。せめて保険をたっぷりと掛けてほしいものです。人の命はお金では買い戻せませんが。

タイでも2022年12月に道交法が改正され、罰則が厳しくなりますね。日本では自転車の飲酒運転も捕まり罰金を科されます。タイでは自転車に乗るタイ人は少ないですが、飲酒運転をしたらどうなるのでしょうか。

雑記更新履歴一覧、カテゴリー

 雑記カテゴリー

 映画メニュー

 その他のメニュー

 レストラン・インデックス

 中食

 湯めぐり台湾!のメニュー




Design by Megapx
Template by s-hoshino.com

Copyright(C) cnx-aroi.net All Rights Reserved