雑記

思いつくままの雑記です
チェンマイに関すること以外にも、タイや他の国々のこと、想い出等々を思いつくままに綴っていきます。

激辛ラーメン・レベル10(2022年9月21日)

激辛ラーメン
カテゴリー:料理
時期:2022年9月
場所:東京

チェンマイに戻る前に東京の某ラーメンチェーン店で激辛ラーメンをいただきました。

壁にはポスターが貼られ、1辛~8辛まで説明が書かれています。5辛で「危険・激辛域!激辛注意報発令中!」、6辛で「超辛!覚悟して注文 後悔先に立たず。」、7辛で「超絶辛!悶絶必須 注文して得はなし!」、8辛で「ぶっ豚んだ辛さ!辛王神の至る世界」と書かれています。

食券を渡すと「辛さはどうしますか?1~10まであります」と言われました。おっと、8より上があるのかと思いつつ、迷わず10でお願いしました。

わくわくしながら待ち、出てきたラーメンは極太麺の上にゆでたもやしとキャベツがたっぷり乗り、その上に一味唐辛子もかかり、刻んだタマネギと極厚チャーシューも入っています。スープは写真ではわかりづらいですが真っ赤です。

一口いただいて「ん?」と思いました。想像したほど辛くはなく、しかも若干甘いのです。コチュジャンが入っているようです。食べている間に辛さもだんだん感じるようになりますが、タイ人なら普通に食べる辛さです。完食しましたが、不完全燃焼でした。やはり私は辛さに関しては味覚障害になっているようです(笑)


激辛ラーメン

最近の雑記

自転車

2022年9月20日
高齢者の運転


日本では高齢者の運転が社会問題になっていますね。他人を巻き込む大事故が後を絶ちません。

チェンマイは東京やバンコクのように交通インフラが整っていませんから、車やバイクを運転する日本人の高齢者も多いようです。事故も多いのでは?と思います。

70歳を過ぎたら運転は止めるべきだと思います。それではチェンマイで生活ができないと思う方はいつか・・・。せめて保険をたっぷりと掛けてほしいものです。人の命はお金では買い戻せませんが。

タイでも2022年12月に道交法が改正され、罰則が厳しくなりますね。日本では自転車の飲酒運転も捕まり罰金を科されます。タイでは自転車に乗るタイ人は少ないですが、飲酒運転をしたらどうなるのでしょうか。

老人

2022年9月19日
敬老の日

敬うに値する老人になりませう。




ホタテ貝

2022年9月18日
貝類

通常過熱する貝

アサリ、シジミ、ハマグリ
アサリ、シジミ、ハマグリなどは汁物が美味しいですね。アサリは炒めても美味しいですし、ハマグリは焼くのが一番ですね。シジミは小さくて食べづらいので味噌汁の出汁に使うくらいかと思いますが、実は醤油と紹興酒に漬けて生で食べると美味しいです。台湾では有名なお料理「鹹蜆仔」です。

カキは生食をすることもありますが、加熱したものの方が好きです。大粒のカキをごま油できつね色になるまで弱火でじっくり炒めてダイコン、厚揚げとともに味噌汁に入れます。オイスター・ソースはタイでは欠かせませんね。

マテ貝は大好きですが日本(東京)ではまず食用にはしない貝です。タイでは高級食材ですね。タイ語名はノーマイ・タレー(海のタケノコ)、英語名はSea Asparagus(海のアスパラガス)で、クリーム色のアスパラガスのようです。カイラン菜と一緒にオイスターソース炒めにすることが多いですが、グリーン・アスパラガスを加えることもあります。

ムール貝は大粒のものがいいですね。タイ料理のバジル蒸しが好きです。イタリアンでパスタに入れるのもいいですね。

サザエはさほど好きではありません。神奈川の江ノ島名物のサザエの壺焼きですが、かなり前からすでに江ノ島ではサザエは獲れずなのに名物として売られていました(笑)

生食する貝

生食するなら好きなのはミル貝、北寄貝、ホタテ、アオヤギです。北寄貝を茹でたものは色合いは赤くなってきれいですがお味は格段に落ちます。ホタテはレアで焼いたものも美味しいですね。アオヤギは幼稚園の頃に潮干狩りで大量に獲り、食べ過ぎておなかを壊したことがあります。本来の赤貝は美味しいのですが、黄色っぽいニセ赤貝(養殖赤貝?サトウ貝?)はイマイチですね。

トリ貝なら偽物の白トリ貝(コケライシカゲガイ?)の方が好きです(笑)

アワビはさほど好きではありませんが、生より干してから戻して煮たもの(中国料理)の方が美味しいですね。

ツブ貝も生食より味付けをして過熱したものの方がよいです。


雑記更新履歴一覧、カテゴリー

 雑記カテゴリー

 映画メニュー

 その他のメニュー

 レストラン・インデックス

 中食

 湯めぐり台湾!のメニュー




Design by Megapx
Template by s-hoshino.com

Copyright(C) cnx-aroi.net All Rights Reserved