雑記

思いつくままの雑記です
チェンマイに関すること以外にも、タイや他の国々のこと、想い出等々を思いつくままに綴っていきます。

ラブホに宿泊(2021年2月20日)

眠れない猫

カテゴリー:タイ
時期:2009年

場所:プレー県デンチャイ





12年前にプレー県のデンチャイで宿泊したことがあります。チェンマイから鉄道でピサヌローク乗換えでサワンカロークへ行く予定でした。タイの鉄道全線乗車の一環でした。通しで乗車すると所要11時間15分と長旅になるので途中でまだ宿泊したことがない街で1泊を考え、デンチャイにホテルが一軒あることを確認できたのでデンチャイに決めました。駅前は何もなく、バイクタクシーが1台いたのでホテルまで乗りました。村の中にある平屋で全9室、各部屋の前に車を止めることができるモーテルでした。なぜこんな所に?という感じです。モーテルのおじさんに1泊いくらですか?と聞くと怪訝な顔をし、300バーツとのことでした。部屋はリビングとベッドルームに分かれていました。頻繁に車の出入りの音が聞こえ・・・。1人で泊まりに来たので怪訝な顔をされたのだとわかりました。翌日ラブホのおじさんがご厚意でバイクで駅まで送ってくださいました。

プレー県デンチャイのホテル

プレー県デンチャイのホテル

プレー県デンチャイのホテル

最近の雑記

恵方巻

2021年2月19日
食べ方いろいろ


ご飯の食べ方

日本や中国では箸で食べますが、韓国ではスプーンですね。箸で食べるのはマナー違反です。韓国でご飯を箸で食べている人は日本人だろうなと思いました。アメリカではフォークが一般的ですが、日本の洋食店の場合もフォークの場合がありますね。これは食べにくいです。日本人や中国人は茶碗を手に持って食べますが、世界的には食器を持ち上げるのはマナー違反です。

寿司の食べ方

本来は指でつまんで食べるものですが、今は箸で食べるのが普通だと思います。衛生上の理由や手が汚れるのを嫌うようになったからの気がします。私も箸で食べます。しかし、恵方巻は手で食べますね。東京ではまだ恵方巻が知られていなかったころ、関西人から恵方巻の食べ方を聞いて驚きました。思わず「アホですね」と言ってしまいました、申し訳ございません。

カレーの食べ方

インドではもちろん右手のみで食べるのが正式な食べ方ですが、外国人の場合にはフォークやスプーンを出してくれます。右手のみで食べるとインド人みたいだと喜ばれたりしますね。日本ではスプーンが普通ですが、かつカレーの場合は食べにくいですね。私は普通のカレーの場合は韓国のスプーンを使いますが、かつカレーの場合は箸を使うこともあります。アメリカではカレーをスプーンで食べるとマナー違反です。フォークで食べるのが普通です。タイではスプーンとフォークを出してくれることが多いと思います。

スパゲティの食べ方

もちろんフォークで食べるのが一般的ですが、麺類をフォークで食べると言うのは面倒ですね。私は日本で箸がある場合は箸で食べていました。マナー違反ですから、きっと異様に見えたことと思います。

そばの食べ方

日本では今でもそばをずるずると下品な音を立てて食べる方がいますが、これはとても迷惑です。これをやられると耳障りでそばが不味くなります。このような悪しき伝統は早くなくなってほしいものです。

バナナ

2021年2月18日
バナナ


最近バナナをよく買うようになりました。日本で売られているフィリピン産バナナより皮が薄く痛みやすいですが、美味しいですね。

日本ではバナナが高価だったり、「バナナのたたき売り」の時代があったそうです。初めて韓国に行ったのは1984年でしたが、当時の韓国もバナナが高く、日本からのお土産に喜ばれるのはバナナだと聞きました。路上でバナナをバラで売っている光景も目にしました。

日本で売られているバナナの大半はフィリピン産で一部南米産のものもありますね。タイ産の普通サイズのバナナはタイフェス以外では見たことがありませんが、小さなバナナは新宿のタイスーパーで見たことがあります。タイ産バナナが日本で出回らないのは価格のせいだと思います。日本がエコノミック・アニマルと呼ばれた時代に日本の商社がフィリピンで非人道的な手法で安価なバナナを仕入れるようになったようです。現在係争中のようですね。

昔、ロサンゼルス郊外の本家ディズニーランドでは「フローズン・バナナ」というものが販売されていました。今もあるのかどうかはわかりません。チョコバナナを冷凍したもので、若い女性たちが食べながら歩いている姿に余計な連想をしたものです。タイ語でバナナの「กล้วย 」と「ควย」も紛らわしいですね。

雑記更新履歴一覧、カテゴリー

 雑記カテゴリー

 映画メニュー

 その他のメニュー

 レストラン・インデックス

 中食

 湯めぐり台湾!のメニュー




Design by Megapx
Template by s-hoshino.com

Copyright(C) cnx-aroi.net All Rights Reserved